スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーデン・フィールズにて。

先日、きのこさんが、宝塚ガーデン・フィールズへぷらっと出かけたときのことです。

むっ、むっ、むっむぅ~

リージャン・ロード・クライマー①

こっ、こっ、このお花はぁ~~

作出年・作出者不明(Roger PhillipとMartyn Rixによって1993年に発見される) 中華人民共和国
春咲き 強香 花径7cm 伸長4.5m
カップ咲き

1993年に中国雲南省の麗江(リージャン)で発見されたこのバラは、中国生まれのティー・ローズで、今まで世に知られていないものでした。花は暖かみのあるピンク色で、典型的なティー系の強い香りを放ちます。整ったオープン・カップ型の花を、一輪もしくは数輪の房咲きに咲かせ、花付きは良い品種です。早咲き性でキモッコウバラなどとほぼ同時期に開花するので、一緒に植栽するのも良いでしょう。枝は伸長力があり、シュートを多く発生させ、立木などに自然に絡めるのにも適しています。うどんこ病や黒点病に強く、初心者でも育てやすい品種です。

そう、それは、'Lijiang Road Climber' 。。。

何度も、ガーデン・フィールズへは行っているのですが、
タイミングが悪くこのお花にあったことがなかったんですよぉ


《リージャン・ロード・クライマー②》
リージャン・ロード・クライマー②


《リージャン・ロード・クライマー③》
リージャン・ロード・クライマー③

長い、長ぁ~い、バラの歴史の中で、たった18年前に中国で発見されたこのバラ

広い、広い、世界にはまだまだ発見されていないバラがあるんでしょうね


《リージャン・ロード・クライマー④》
リージャン・ロード・クライマー④


《リージャン・ロード・クライマー⑤》
リージャン・ロード・クライマー⑤

これぞ、クライミング・ティーの本領発揮です

追記)香りもとってもだったそうです。。。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ずん

Author:ずん
マンションの専用庭で薔薇を中心に草花を育てています。
メインガーデナーは妻のきのこ。私はアシスタント。
薔薇や草花のことだけでなく色々な出来事もお伝えしていこうと思っています。よろしければおつき合いくださいな。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。